大作戦index

いよいよ山小屋づくりのスタート
そして完成!


 さあ、待ちに待ったログの組立です。
 説明書に従って組み立てて行きます。でも、基礎材の水平だけは慎重にとりましょう。でないと、傾いた家になってしまいます。
 
 1段目が決まると、あとはその上に重ねていくだけ。どんどん作業ははかどります。ログを積むのは楽しい!
 しかし、ここでトラブル発生!なんと、ログ材が1本足りないことが判明。これでは先に進みません。直ぐに取り寄せたとしても、輸入先がフィンランドでは・・・
 
 ここで、1本の予備のログ材が入っていたことがわかりました。早速それを活用することにしました。でもノッチを自分で削らなければなりません。他のログ材の刻みを参考に、慎重に加工しました。で、なんとか成功。
 ホッとしました。


 その後の作業は順調そのもの。小さなログなので材料も一人で何とか持ち上げることができました。

 1日の作業で、組み上がりました。
 後は屋根。そうすれが、いつ雨が降っても大丈夫です。
 
 さあ、もう一息。頑張るぞ!

 屋根材は、アスファルトシングルです。周りの雰囲気に合うよう濃い緑色を選びました。
 屋根で作業をしていると遠くの山々がよく見えます。

 もうすぐ冬がやってきます。
 やっと組立が終わった頃、雪がちらちら降ってきました。何とか冬になる前に完了。まだまだ作業は残っているけど、今年はここまで。取り敢えず店じまいです。

 辺りはどんどん雪に覆われていきます・・・

 今年1年間、ありがとう。
 とても充実した時間が過ごせました。
 本当に、どうもありがとう・・・








 さあ、あれから早くも2年立ちました!
 もう夏です。
 今日は、仲間と遊びに来ました。

 そうそう、昨年は、基礎の部分を拡張して台所とトイレを作りました。そして、その上をベランダにしました。
 どうですか、見栄えは?
 やっぱり、イマイチか・・・

 でも、いいんです。
 曲がった釘、透き間の空いた壁、穴の空いているベランダの屋根・・・みんな思い出が詰まっているんです。
 とても、楽しかった思い出がね。




 次の目標!

 まず、風呂を作ること。足を思いっきり伸ばして入れるような広い風呂を作ること。
 窓からは遠くの山々が見えるように配置しましょう。
 気持ちいいだろうな。


 それから・・・
 メインの建物になるドームハウスを作ること。
 ドームハウスの中は、ただただガランとした広い空間とします。
 何にも無くていいんです。ただ、ぽっかりと広い空間があればいいんです。
 できあがったら、その真ん中にごろんと寝ころぶんです。


 そして、そして、このログハウスとドームハウスは滑り台で繋ぐのです。
 降りるときは、滑ってきます。上がる時は、ロープを使います。

 
 さて、まず資金を作らなきゃ!
 今は、カレンダーの裏にドームハウスの設計図を書いています。
 作業が始まったら、また、ご紹介しますね。

 ただ、ちょっと今、環境が変わってきました。
 仕事の関係で、昨年7月、長野に転勤になったのです。 
 ここには自然が沢山あります。そんなわけで、今、山小屋からちょっと足が遠のいています。

 まあ、の〜んびり、行きましょう!!!

 tol



大作戦index